トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

Pコマンド(大文字)

Pコマンド(OPMパンポット設定、PSGトーン/ノイズ指定)

[書式]

P<num>

 OPMトラックの場合

ステレオスピーカの音の出力先/定位を指定します(パンポット:Panpot)。

設定可能範囲は 0〜3で、0=消音, 1=左, 2=右, 3=中央(左右)です。初期値は 3です。

 PSGトラックの場合

トーンとノイズのスイッチを設定します(PSG tone/noise switch)。

設定可能範囲は 0〜3で、0=消音, 1=トーン, 2=ノイズ, 3=両方です。初期値は 1です。

関連
Nコマンド(PSG), #P_REVヘッダ