トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

Kコマンド

Kコマンド(移調)

[書式]

K<num>

出力音程に補正を加え、移調します(Key shift)。

設定可能範囲は -128〜127で、初期値は0です。

移調した結果が o0c 〜 o9b の範囲を超えると音程が狂います。必ず範囲内に収まる値を指定してください。

 OPMトラックの場合

#DETUNE_EXPヘッダ指定時は、このコマンドは使用できません。

 PSGトラックの場合

#DETUNE_EXPヘッダ指定時も、このコマンドは使用できます。

関連
#DETUNE_EXPヘッダ