トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

リピート制御コマンド

リピート制御コマンド

(書式)

[<num> <str>]
[<num> <str>/<str>]

[ <str> ]<num>
[ <str>/<str> ]<num>

[] で囲まれた間を指定回数だけ繰り返します(<str>の演奏を、<num>の回数ぶん繰り返します)。

<num>の設定可能範囲は 2〜255です。省略可能で、省略時は 2と解釈します。16進数や2進数は使えませんので、必ず10進数で指定してください。

ネスト(入れ子)は5重まで可能です。

1リピート内に「/」を1回だけ含めることができます。最後のリピート回のとき、「/」以降の内容を無視してリピートから抜けます。

(例)

[16r1]         ;16小節休みます

l4[geer/fddr]  ;g4e4e4r4 f4d4d4r4 g4e4e4r4を演奏します
               ;(リピート回数省略時は2回。2回目は/以降を無視する)

[ [cder] gedc de/dr ] cr
               ; cder cder gedc dedr cder cder gedc decr を演奏します
               ; (入れ子構造による多重リピート)

[$0c efg]      ;「$0c」は10進数の12ではなく、「$0c」という名前のマクロとして解釈される

[cder]3        ;cdercdercderを演奏します
               ;(リピート回数は最後に記述することもでき、後に指定したほうが有効)