トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

**コマンド

**コマンド(トラック終了)

[書式]

**

該当トラックのコンパイルを終了します。

このコマンドを置いたトラックに限り、それ以降の記述は完全に無視されます。

[例]

A cdefg ** ab>c
A HOGEHOGE
B efgab>cde

;トラックAで「cdefg」、トラックBで「efgab>cde」を演奏します。
;トラックAのコンパイルは「**」の位置で終了していますので、
;それ以降に不正な文字列があってもエラーは発生しません。