トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

#COUNTヘッダ

#COUNTヘッダ

[書式(行頭から)]

#COUNT <num>

全音符の絶対音長(分解能、カウント数)を指定します。16〜384で、初期値は192です。通常、指定する必要はありません。

数値を下げると演奏の精度が粗くなり、細かなニュアンスを表現しにくくなりますが、ドライバの負荷は軽くなります。

なお、音楽的音長でうまく割り切れない絶対音長の小数点以下は切り捨てられ、演奏がずれる要因となりますのでご注意ください。

 #COUNT 192(初期値)の場合

音楽的音長絶対音長(カウント数)
1192
296
448
632
824
1612
248
326
484
643
962
1281.5 ※実際の発音は1カウント
1921

この例の場合、128分音符を使うたびに0.5カウントずつ演奏がずれていくことになります。

関連
音長について