トップ 一覧 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

FrontPage

はじめに

NRTDRVは、SHARP X1シリーズ用のOPM+PSGドライバと、Windows用のクロスMMLコンパイラです。

I/Oポートのアドレスを変更したFM音源ボードとの併用により、FM音源16音+PSG3音の同時再生に対応しています。

また、サウンドエミュレータ「hoot」や「ASLPLAY(CLI)」などの対応により、Windows環境のみでもFM音源16音+PSG3音をフルに演奏させることができます。

「エヌ・アール・ティー・ドライブ」と呼んでいただければ幸いです。

お知らせ

2021/10/02

upd780c1さんことHAL8999さんのサイトにて、PC-8001/8801用のサウンドボード「JMB-X1」と専用プレイヤー「NRTDRV88 for JMB-X1」の情報が公開されました! しかも、j80ファミリも更新されています!

  • JMB-X1akutsuさんのご設計によるボードで「サウンドボードX(SBX)」と名付けられており、なんとNRTDRVの仕様に合わせてOPM×2+PSGが搭載されています。

※写真は開発中のものです

  • NRTDRV88 for JMB-X1Bookwormさんのご制作によるアプリケーションで、その名の通り、PC-8801やPC-8001mkII/SRとJMB-X1によってNRTDRV用データをフルスペックで演奏できるプレイヤーです。

写真は2点ともHAL8999さんのサイトから縮小して転載させていただきました。原寸サイズの画像はHAL8999さんのサイトでご覧いただけます。また、akutsuさん撮影による実機動画も公開されていますので、併せてぜひご覧ください!

80/88界のご高名な方々がこうしてNRTDRVに関連するプロダクトを実現してくださるなんて…ドライバ原作者にとって身に余る光栄とはまさにこのことです。本当にありがとうございます!

2020/11/05

YouTubeにて、すーぱーたーぼさんが「MegaCD版シルフィードっぽいものをX1turboZで動かしてみた。〜STAGE 01〜」を公開されました! BGMデータのプリコンパイラとしてNRTDRVのMMLコンパイラを使ってくださっていますので、ここにも動画を貼らせていただきます。

https://youtu.be/tBTWwGPPhm4

また、これらのBGMデータは293さんの手腕によるもので、OPMとは思えないサウンドが鳴り響いています! しかも、NRTDRVでそのまま使えるMMLファイルがデモソングのページで公開されていますので、ぜひお手元の環境で鳴らしてみてくださいませ。仰天すること必至です。

2020/01/11

大変お待たせしてしまいましたが、久々にNRTDRVを更新しました(気が付いたら1年半も経っていました…)。

293さんによる大改修を取り込ませていただいたのと、Bookwormさんからのご指摘のうち数件(まだ全件の修正はできていませんが…ごめんなさい)、MZLさんからご指摘いただいたhoot再生時の不具合(ファイル名に「&」などを使った際の動作)、れおさんからご指摘いただいた「ようこそジャパリパークへ」がコンパイルできなくなっていた件などの対応となっています。

皆様、本当にありがとうございます! そして対応が遅くなって申し訳ありません。

また不具合や要望などがありましたら、ぜひ報告・要望フォームにご記入いただければ幸いです。

過去のお知らせはこちら

目次


NRTDRV developers

ゴードん(bla)
企画立案/IPL起動パッチ制作/実機録音/リファレンス執筆(I/Oポート変更方法)
なると(naruto
プログラム/リファレンス執筆(土台)/サイトデザイン調整
hex125293
プログラム/Wiki構築/リファレンス執筆(加筆・修正)/実機録音/スーパーバイザー
UME-3
hoot用X1ドライバ対応/hoot用パッチ制作/テクニカルアドバイス
あやちょ(真白 彩
ボーカル/ライブ出演/ミュージックビデオ出演