トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

FrontPage

はじめに

NRTDRVは、SHARP X1シリーズ用のOPM+PSGドライバと、Windows用のクロスMMLコンパイラです。

I/Oポートのアドレスを変更したFM音源ボードとの併用により、FM音源16音+PSG3音の同時再生に対応しています。

また、サウンドエミュレータ「hoot」や「ASLPLAY(CLI)」などの対応により、Windows環境のみでもFM音源16音+PSG3音をフルに演奏させることができます。

「エヌ・アール・ティー・ドライブ」と呼んでいただければ幸いです。

お知らせ

2016/12/05

家電のケンちゃんさんの通販ページにて、ぼうきちさんのカテゴリが作られました!

NBV4の在庫も復活していますので、前回買い逃した方はこの機会にぜひご購入いただければ幸いです。

2016/12/03

一昨日に更新したばかりですが…すみません、コンパイラが起動できなくなってました(汗)。

というわけで、今回は不具合修正の更新です。

それだけだと寂しいので、viコマンドを新設したり、内部バージョン番号を用意してみたりはしましたが…申し訳ありません!

2016/12/01

またまた2週間ぶりのNRTDRV更新です。

今回はPVコマンド(パターン指定ボリューム)を新設。一定周期でハイハットの強弱を付けたいときなどに活用できると思います。

さらに、クリップボードの内容が自動的に検索ボックスに入るようにしたり、クリップボードの内容がコマンド名やヘッダ名だったときに簡易説明ダイアログを表示するようにしてみました(デフォルトでは無効になっていますので、設定メニューから有効にしてみてください)。

MMLを入力していてコマンドの書式を忘れてしまったときなど、コマンド名を選択してCtrl+Cするだけで説明が表示されますので、なかなか便利かもしれません。

2016/11/16

2週間ぶりのNRTDRV更新です。

とうとう(一部で)待望の、X1実機やX1エミュレータで使えるOPM音色エディタが完成しました。キーボードやジョイパッドでリアルタイムに音色を変化させることができますので、曲データの制作終盤に微調整したい時など、なかなか役立つと思います。

そして、ASLPLAY使用時にNRTDRV.EXEのメニューからS98ファイルを記録できるようにしました。S98ファイルを書き出せばfoobar2000などでも演奏できるようになりますので、ご活用いただければ幸いです。

***

また、家電のケンちゃんさんでの取り扱い分のNBV4につきましては、再販版も完売となっています。お買い上げいただきました皆様、本当にありがとうございました。さらなる再販のご希望がございましたら、ぜひ声をお聞かせくださいませ。

なお、NBV4用コントロールボード「AYC02」につきましては通販ページでも購入できるようになっています。NBV4+AYC02で非常にコンパクトな再生環境が整いますので、お勧めの一品です。

そして、OPLL×2+PSG音源ボード「AYB02」も通販開始しています。制作者のぼうきちさんのサイトにて関連ツールなども公開されていますので、こちらもぜひチェックしてみてくださいませ。

過去のお知らせはこちら

目次


NRTDRV developers

ゴードん (a.k.a. bla)
企画立案/IPL起動パッチ制作/実機録音/リファレンス執筆(I/Oポート変更方法)
なると (naruto)
プログラム/リファレンス執筆(土台)/サイトデザイン調整
293 (a.k.a. hex125)
プログラム/Wiki構築/リファレンス執筆(加筆・修正)/実機録音/スーパーバイザー
UME-3
hoot用X1ドライバ対応/hoot用パッチ制作/テクニカルアドバイス
ぼうきち (BouKiCHi)
NRT-BOARDシリーズ(最終型「NBV4」)/NRTDRV for AndroidNRTDRV on Web/NRTDRV on Raspbery Pi/NRTDRV CheatSheet
あやちょ (双月 彩
ボーカル/ライブ出演/ミュージックビデオ出演