トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

音符・休符コマンド

音符・休符

 cコマンド(音階)

[書式]

c<len>

「ド」の音を発音します。音長省略時は、lコマンドで設定した音長になります。

 dコマンド(音階)

[書式]

d<len>

「レ」の音を発音します。音長省略時は、lコマンドで設定した音長になります。

 eコマンド(音階)

[書式]

e<len>

「ミ」の音を発音します。音長省略時は、lコマンドで設定した音長になります。

 fコマンド(音階)

[書式]

f<len>

「ファ」の音を発音します。音長省略時は、lコマンドで設定した音長になります。

 gコマンド(音階)

[書式]

g<len>

「ソ」の音を発音します。音長省略時は、lコマンドで設定した音長になります。

 aコマンド(音階)

[書式]

a<len>

「ラ」の音を発音します。音長省略時は、lコマンドで設定した音長になります。

 bコマンド(音階)

[書式]

b<len>

「シ」の音を発音します。音長省略時は、lコマンドで設定した音長になります。

 rコマンド(休符)

[書式]

r<len>

休符です。長さ省略時は、lコマンドで設定した長さになります。

関連
音符表現について