トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

xコマンド

xコマンド(バイナリデータ埋め込み)

[書式]

x<data>, <data>, … <data>

指定したバイト値をそのまま音楽データに埋め込みます。

このコマンドは非公開コマンドや、自作コマンドを操作するためのもので、通常、使う必要はありません。コマンドの性質上、内容のエラーチェックを行えませんので、不適当な値を埋め込むと正常に演奏できなくなります。ご注意ください。

<data>
書き込む値です。設定範囲は 0〜255です。255個まで記述可能です。
[例]

x4,$42,$14,$48,$14,$0a,$14,$0e,$15

関連
数値表現について, 非公開コマンド