トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

vrコマンド

vrコマンド(休符時音量)

[書式]

vr<num>

休符時の音量を指定します(volume rest)。

設定可能範囲は 0〜15(#V_STEPヘッダ未使用時)です。

0で機能が解除されます。初期値は0です。

キーオフ時の音量ではなく、あくまで休符時の音量指定である点にご注意ください。

おもに、DRコマンドとの併用を想定されています。

[例]
; これらのMMLは等価です。 

q1 v15c v1r v15d v1r v15e v1r

q1 v15 vr1 c r d r e r

 OPMトラックの場合

  • #V_STEPヘッダで設定可能範囲自体を変更できます。無指定時は 0〜15です。
  • リリースの長い音色で v15vr9c4r4 のようにするとリリース時に音量が変わります。

 PSGトラックの場合

  • #V_STEPヘッダを使用しても、設定可能範囲は 0〜15のままです。
  • 音量レジスタに直接反映する値での指定になります。
関連
#V_STEPヘッダ, DRコマンド