トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

v-コマンド

v-コマンド(相対音量ダウン)

[書式]

v-<num>

音量を指定値ぶん、現在の値より小さくします。

設定可能範囲はvコマンドと同等で、省略時はviコマンドでの指定値となります(未指定時は 1です)。

なお、加減算を重ねることはできません。「v-1+3」などはエラーとなります。

関連
vコマンド, viコマンド, v+コマンド, VOPコマンド