トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

QMコマンド

QMコマンドqコマンド分母設定)

[書式(行頭から)]

QM<num>

トラックごとにqコマンドの最大値(分母)を指定します(Quantize Max)。初期値は 8です。

255を指定すると、qコマンドでゲートタイムのカウント値を直接指定できる特殊モードになります。

なお、必ず#Q_MODEヘッダで1か3を指定する必要があります。

全トラックに同じ値を設定したい場合は、#Q_MAXヘッダをご使用ください。

ヘッダよりもコマンドが優先されますので、曲全体の分母は#Q_MAXヘッダで決め、分母を変えたいトラックのみQMコマンドで指定する、という使い方もできます。

[例]

#Q_MODE 1
A QM32 q32 cdef  ;指定音長いっぱいまで音を伸ばす
A QM32 q16 gab>c ;指定音長の半分の長さとなる
[例]

#Q_MODE 1
A QM255 q10 c4d8e8.f2  ;音符の長さにかかわらず、常に10カウントでキーオフ
関連
qコマンド, #Q_MAXヘッダ, #Q_MODEヘッダ, #Q_REVヘッダ