トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

NRTDRV.iniについて

NRTDRV.iniについて

コンパイラの各種設定はメニューバーから行うことができますが、NRTDRV.iniを直接編集してもかまいません(ただし、コンパイラ起動中の編集は無効)。

下記のキーが用意されています。

WindowPosX
ウィンドウのX座標
WindowPosY
ウィンドウのY座標
StartLine
エラー時などに表示される行番号を0からにするか、1からにするか
CountViewer
コンパイル後にカウントビューアを表示するかどうか(0=しない、1=する)
hootUse
曲データの再生にhootを使用するかどうか(0=しない、1=する)
hootReboot
MMLコンパイル開始時にhootのウィンドウを再起動するかどうか(0=しない、1=する)
hootclient
演奏開始用サウンドコードの発行にhootclientを使用するかどうか(0=しない、1=する)
hootBootWait
hootが起動してから演奏開始用サウンドコードを発行するまでの待ち時間(1〜500=ウェイト値、単位は10ミリ秒、初期値=100)
nrdplayUse
曲データの再生にnrdplayを使用するかどうか(0=しない、1=する)
ASLUse
曲データの再生にASLPLAY(CLI)を使用するかどうか(0=しない、1=する)
ASLOption
ASLPLAYのコマンドライン上で指定するオプション
MDPlayerUse
曲データの再生にMDPlayerを使用するかどうか(0=しない、1=する)
MDPlayerPath
MDPlayer.exeのフルパス
SaveNLG
ASLPLAY使用時、NLGファイルを記録するかどうか(0=しない、1=する)
SaveNLG
ASLPLAY使用時、S98ファイルを記録するかどうか(0=しない、1=する)
SaveZIP
コンパイル後、曲データのZIPファイルを保存するかどうか(0=しない、1=する)
SaveNRD
コンパイル後、曲データのNRDファイルを保存するかどうか(0=しない、1=する)
UseX1HSS
実機との高速シリアル通信を行うかどうか(0=しない、1=する)
UseX1term
コンパイル後にx1term.exeを実行するかどうか(0=しない、1=する)
COMPort
x1term.exeに渡すCOMポート番号(0〜9=COMポート番号)
EveryTransfer
シリアル通信時に毎回システムを転送するかどうか(0=しない、1=する)
OPMRewriterWarning
OPM音色レジスタ編集ツール起動時に警告ダイアログを表示するかどうか(0=しない、1=する)
StartCompile
MMLファイル選択後すぐにMMLコンパイルを開始するかどうか(0=しない、1=する)
OpenMMLFile
関連付けされているアプリケーションやメモ帳でMMLファイルを開くかどうか(0=開かない、1=関連付けされているアプリケーションで開く、2=メモ帳で開く)
ReopenMMLFile
起動時にMMLファイルを開くかどうか(0=開かない、1=開く)
ReopenMMLFileName
起動時に開くMMLファイル(フルパス指定)
Progress
コンパイル中に進捗状況を表示するかどうか(0=しない、1=する)
Visualize
NRTDRV.Sysで演奏モニタを使用するかどうか(0=しない、1=する)
OPMEditor
NRTDRV.SysでOPM音色エディタを使用するかどうか(0=しない、1=する)
ErrorMessage
コンパイルエラー発生時のメッセージ表示方法の指定(0=メインウインドウに表示・BEEP音あり、1=メインウインドウに表示・BEEP音なし、2=ダイアログ表示)
ClipboardSearch
クリップボードの内容を監視し、検索ボックスに代入するかどうか(0=しない、1=する)
ClipboardDialog
クリップボードの内容を監視し、簡易説明ダイアログを表示するかどうか(0=しない、1=する)
CommandLine
任意のコマンドラインの内容
CommandLineUse
曲データの再生時に任意のコマンドラインを実行するかどうか(0=しない、1=する)
CommandLineNRD
任意のコマンドライン実行時、NRDファイルのフルパスを付加するかどうか(0=しない、1=する)
SiteURL
NRTDRVのサイトを開く/オンライン検索機能で使用するURLの指定

これらのキーの値はすべてコンパイラ起動時に読み込みますので、編集するときはコンパイラを一旦終了させてください。

コンパイラ実行中に編集しても新しい値は一切反映されず、コンパイラ終了時に編集前の値で上書きされてしまいます。

関連
NRTDRV MML Compilerの設定項目