トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

非公開コマンド

非公開コマンド

現在、MML用の特定のコマンドがなく、操作するためにはxコマンドを使う必要がある、隠しコマンド的なものを解説します。

将来的に仕様の変更等が発生するかもしれません。何卒、ご了承ください。

 コマンド番号$04 ・・・ MUL/DT2/TL一括書き換え [※OPM専用]

コマンドを発行したトラックで、全オペレータの倍音と音量(MUL/DT2/TL)を一括設定します。副作用として、DT1・及び2DR(SR)をすべて0に設定します。CSM音声合成等に利用可能です。

[書式]
$04, OP1のDT2/MUL値(※1), OP1のTL値(※2)
   , OP3のDT2/MUL値(※1), OP3のTL値(※2)
   , OP2のDT2/MUL値(※1), OP2のTL値(※2)
   , OP4のDT2/MUL値(※1), OP4のTL値(※2)
(計9byte)
※1 以下のような形式で指定します。

     bit 7   6   5   4   3   2   1   0
      ┌───┬─┬─┬───────┐
      └───┴─┴─┴───────┘
        │   │ │   └ MUL
        │   │ └ 未使用
        │   └ 処理skipフラグ(1の時、書き換えを行わない)
        └ DT2
※2 bit7=1のとき、その値の書き換えを行いません。