トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

#J_KEYONヘッダ

#J_KEYONヘッダ

[書式(行頭から)]

#J_KEYON

jコマンドによる早送り中にキーオンするようになります。必然的に大音量となりますので、再生環境のボリュームにご注意ください。

未指定時は早送りの処理を終了した直後の音符からキーオンされるため、早送りした瞬間は一部の音符が意図通りに発音されないことがありますが、#J_KEYON指定でその状態を回避できます。

関連
#J_KEYOFFヘッダ, #J_TIMESヘッダ, jコマンド